アイコン
「Switchインタビュー 達人達」 美輪明宏×中園ミホ
2014.09.15

あまりテレビを観ない大澤です。
が、先日たまたまテレビを観ていたら、「Switchインタビュー 達人達」という番組に、
美輪明宏さんと中園ミホさんが出ており、面白くてついつい観てしまいました。


NHKの人気ドラマ『花子とアン』についてのインタビューとして、
脚本家の中園さんとナレーションを勤める美輪さんの相互インタビューという内容。

残念ながら『花子とアン』は観ていないのですが、
お2人の話が面白く、色々と考えさせられるものがありました。

まったく知らなかったのですが、
中園さんはかつて「占い師」として活動されていた時期があったのだとか。
その経験から、脚本で人物を描く際、人間の表面的な部分ではなく、
奥に秘めた人格というか、人間性を描くことに役立っているそうです。
番組の中では、美輪さんの宿命を見た結果もおっしゃっていました。
話の内容から、算命学か四柱推命かと思って聞いていましたが、
調べたところ四柱推命をされていたそうですね。

せっかくですから、美輪さんを算命学で見てみましょう。


<午未天中殺>


辛  辛  乙           禄存星  天恍星
卯  巳  亥    禄存星  石門星  司禄星
乙  庚  甲    天馳星  貫索星  天極星


「箱中の宝」と呼ばれる日干支「辛卯」を持つ午未天中殺が宿命の土台です。
非常に理知的であり、理論的な思考回路を持つとともに、
理にかなわない物事に対しては鋭い反応を示します。
また、家宝のように汚れない品性を持った人物でもあり、
逞しさに欠けるところはありますが、生まれ持った人を惹き付ける魅力があります。
人に振り回され、利用されながらも、事業家や商売人として宿命の良さが活かされます。

陽占をみると、中央に石門、南方に貫索という木性の星がありますが、
他の三方は禄存司禄の土性で囲まれています。
特に北方と西方は禄存星ですから、思考の終着点と行動の終着点が
共に禄存星=愛情・奉仕の世界ということとなります。
芯の強さや巧みな社交性を所有していますが、
最終的には愛情と奉仕の心に行き着く宿命です。
従星も、初年期こそ無鉄砲な強さを持つ天恍星ですが、
中年期は悟りの天極、晩年期はこれも奉仕的意味合いの強い天馳星です。

スピリチュアルな世界に縁のある美輪さんですが、
天極星は魂の星ですから、そういった世界を一番理解できる星をお持ちなわけです。
そして、誰かのために自分を活かすことで、自分自身の人生も活きる。
同じく禄存星を持つ者としても、
慈愛に満ちた美輪さんの人生観、人格、ともに参考になるところが色々あります。

というわけで、
珍しくテレビを観た感想でした。

カテゴリ