アイコン
春草堂にできること~ほんの些細な後押し~
2014.09.13

算命学は、中国古代占星術のひとつ。
数千年の昔から、様々な人に道を示してきた「占い」のひとつです。
そもそも占いは国の行く末を占うものであったり、
これから行うことの吉凶を見るものでしたから、
主に国王などの最高権力者が利用するものでした。

時が変わって、現代では老若男女を問わず、
さまざまな人が「占い」というものに興味を持ち、
また、その結果を人生に役立てようと考えています。
手法の違いこそあれ、これは世界各国共通でしょう。
そういった意味では、「占い」というものが宗教と同じように、
人類にとっていかに必要とされているかの現われともいえます。

とはいえ、かつての「国」に未来を占うものと、
現代の「個人」の未来を占うものとでは、
あまりにその意図に差がありますね。

現代の人々が「占い」というものに求めているものは、

・恋愛を成就させたい
・良い相手と出会いたい
・夫婦の相性が知りたい
・良い転職がしたい
・仕事を成功させたい
・自分に合う仕事がしたい

というようなことでしょうか。


こういったことを占いで知ろうとする心が悪いとは思いませんが、
占いというものに頼りすぎるのは危険とも思います。

占いは、あなたの人生において、
ほんの些細な、本当に小さなきっかけにしかなり得ません。
なぜなら、私はあなたに話をするだけで、あなたはその話を聞くだけだから。

たとえ私の話に納得したとしても、それだけでは何も変わりません。
人生を変えるのは、行動です。
行動だけです。
私は、行動に移るために、ほんの些細な後押しをするだけです。
でも、本当に変わりたい、変えたい、と思っているひとは、
そのほんの些細なきっかけで、実際の行動に結びつけていくものなのです。
ですから、最も大切なのは覚悟なわけです。本当に変わる、変えるために、何が何でもやるぞ、という心構えです。
それがない人は、いくら話を聞いても、どれだけ納得しても、何も変わりはしないのです。

こういった想いから、春草堂では特に
「当てる」というような「占い」的な考え方はあまり好んでしないのです。




カテゴリ